man and yellow pills

飲み薬で対策

drugs

身体的な早漏ではなく、精神的な早漏への対策には、タダポックスなどの飲み薬が効果的である。この薬には、「ダポキセチン」という成分が含まれている。この成分こそ、早漏を防止し、射精までの時間を長引かせるための成分である。この成分は脳に働きかける。

早漏という現象には、ペニスが敏感すぎるゆえに起こってしまう身体的なものと、SEXへの期待感があまりに大きすぎたり、「早く女性を満足させなければ!」という焦りが原因になって起こる精神的なものと、2パターンある。ダポキセチンを含む飲み薬が役立つのは、後者のような早漏に対してである。
ダポキセチンは、いわゆる「テンション」を下げる働きがある成分だ。脳が期待感や焦りで混乱状態にあり、ヒートアップしているのに「待った!」をかける成分であるといえばわかりやすいだろう。
脳が興奮状態にあって収拾がつかなくなり、早漏へひた走っているとき、セロトニンという神経伝達物質が欠乏した状況にある。セロトニンは、脳をリラックスさせて落ち着かせ、ダウナーな感じにさせるための神経伝達物質である。脳が焦っているとき、セロトニンはせっかく分泌されてもすぐに「再取り込み」をされてしまう傾向にあるのだ。
ダポキセチンは、その「再取り込み」を阻害する働きを持つ成分である。リラックスを促すダポキセチンがしっかりと必要なだけ分泌されるよう促して、脳の興奮を抑え、早漏を回避するのである。